MOTECHにっく

モテる男になる方法・テクニックの紹介を中心に、恋愛関連の記事を書いています

恋愛は第一印象で決まる!モテる男は初対面で素直さを印象付ける

彼氏が大好きな女性

女性を落とすためには、どんな第一印象を与えるべきなのでしょうか。明るい感じ?優しい感じ?クールな感じ?面白い感じ?はたまた、所詮は顔で決まってしまうの?
 
「明るくいくとチャラいと思われてしまう…。」「優しくいくと友達で終わってしまう…。」「無難にしていると特徴なくてつまらないやつになってしまう…。」
 
第一印象は、恋愛の次の展開を大きく左右するため、分からないからといって放っておくわけにもいきません。この記事では、モテる第一印象は何なのか、そう印象付けるためにどうすればいいのかを解説していきます。
 

モテる第一印象とは「素直な人」

いきなり結論から入っちゃいます。そうです、モテるために与えるべき第一印象は、「素直さ」なんです。ではなぜ、明るさでも男らしさでも面白さでもなく、「素直さ」なのでしょうか。それには3つの理由があります。
 
  • 恋愛に発展する条件を必ず満たせる
  • 後に、女性を落とす最強の武器になる
  • 「嘘をつかない」という印象付けは最初が肝心
それぞれについて詳しく見ていきましょう。第一印象で素直と思われることがモテる秘訣であると分かるはずです。
 

恋愛に発展する条件を必ず満たせる

第一印象が原因で永久に恋愛に発展しない、ということは残念ながらよくあることです。この恐ろしい罠にはまらないために、まずは確実に恋愛に発展する条件を満たす必要があります。

 

初対面で悪印象を持たれないことが恋愛の条件

第一印象は、最初の数分で決まってその後は変わらないと言われる程、他者へのイメージに重要な役割を担っています。もし最初に「暗くてつまらない人」といったネガティブなイメージを持たれてしまうと、以下のようなことが起きます。
 
  • 面白いことをしてもいたい人と思われる
  • デートに誘っても「好意はありがたいけど、この人つまらないし…」と思われて断られる
心理学では、上記の例のように最初のイメージが後にまで影響を及ぼすことを初頭効果と呼びます。初頭効果を考慮すると、第一印象が好印象でなければ、恋愛に発展させることは難しいことが分かります。
 

素直さは良くも悪くも好印象を与える

素直な人に対してネガティブな印象を持つ人はいません。つまり、程度の差はあれ確実に好印象を与えられるため、恋愛の条件を満たすことができます。
 
 「良くも悪くも」と書いたのは、素直な言葉に対してもつ感情は様々だからです。もし自己紹介で、「自分のことが大好きです!」と言ったとしましょう。もしかしたら、その自己紹介を聞いた半分の人が引いてしまうかもしれません。しかしそれは発言内容に対してであって、「素直な人」という印象に影響は与えません。発言内容に関しては「あの人は素直だから仕方ない。」 と尾を引きませんが、「素直」という好印象は残り続けます。
 
素直な印象は、恋愛へ発展する条件を確実に満たすことができるのです。
 

後に、女性を落とす最強の武器になる

女性を狙う目

素直な人という印象を持たれるということは、同時に「嘘をつかない」という印象を持たれていることになります。この「嘘をつかない」という印象こそが、女性を落とす最強の武器となるのです。
 

下心を感じさせない

男性が「髪きれいだね。」と女性を褒めたとすると、多くの女性は「口説くためにそう言っているんでしょ。」と相手の下心を感じ、警戒心を強めます。
 
しかし素直な印象を持たれていると、女性からみて自分は嘘をつかない人間ですから、発言に対して下心を感じさせることはありません。
 
「髪きれいだね。」というと、心からそう言われていると感じ、警戒どころか嬉しい気持ちにさせることができます。「動物園一緒いこうよ!」とデートに誘った場合でも、普通だと女性は誘われた理由に対してあれこれと考えてしまいがちですが、嘘をつかない人に言われると、「私と一緒に行きたいのかな。」と少し喜びながら、深く考えることなく承諾してくれます。
 
下心を感じさせないことは、ライバルに差をつける強い武器になります。
 

返報性の原理を享受できる

返報性の原理とは

発言を直接受け取られるようになると、返報性の原理を享受できるようになります。誰かに告白されたことをきっかけに、その人を意識し出したことはありませんか?返報性の原理とは、何かしら施しを受けたときに、お返しをしなければならないと考える人間心理です。
 
試食をしたときに、買わないと申し訳ないと思うのは、試食がこの返報性を利用しているからです。告白されたときも同じ心理が働くため、「好き」に対して「好き」で返そうとしてしまうのです。
 

本気の好意に本気で返してくれる

嘘をつかない人間が「俺、みかちゃんのそういうとこ好きなんだよね~。」と好意を伝えたとします。その場合、「どうせ噓でしょ。からかわないでよ。」とか「ああ言ってくれたけど、お世辞だよね。」といった、相手の解釈が介在する余地はなくなります。そのまま本気の好意として受け取られるのです。
 
つまり、何気なく伝えた好意でも、表面上は照れ隠しをしながら「そんな風に考えてくれてるんだ。私も何か好意を返さないと。」と無意識に考えます。返報性という武器を繰り返し使うことで、徐々に好意から恋愛感情へと発展させていくことができるのです。
 

ギャップテクニックが使いやすい

『素直さは良くも悪くも好印象を与える』で書いたように、第一印象で素直な印象づけを行うための発言内容は自由です。
 
「人の気持ちになるのが苦手なんで、優しくないです。でも皆には優しくしてもらうのは好きです!」といった、嘘をつかない印象に加え「悪くも好印象」を与えた場合、後に魅力的なギャップを生み出しやすくなります。
 
このケースでは、2人でいるときに他の人と同じように優しく接することで、「全然紳士的じゃん!」と初め低評価だった分だけ、ギャップ効果で好感を得ることができます。
 
男らしさや面白さといった第一印象を与えた場合、好印象かも知れませんが後にこのギャップ戦術を使うことは困難です。むしろ、期待を裏切ってがっかりさせるリスクの方が大きいでしょう。
 

「嘘をつかない」という印象付けは最初が肝心

第一印象で素直な印象を与えることは簡単です。最初はその人を判断する材料が他にないからです。ただ、後から嘘をつかない人だと印象付けようと思っても中々上手くいきません。接触が増えると、人はこれまでの発言や行動から素直かどうかを判断します。
 
  • 第一印象で素直な印象をもたれる → その後何をいっても嘘だと思われない
  • 第一印象で素直な印象をもたれない → その後一貫して素直な発言や行動を取り続けなければならない
最初の印象によって、上記のように長期的にみて大きな違いが生まれます。女性を落とす条件や武器を手に入れるために、初対面の印象付けでは必ず素直さを押し出しましょう。
 

素直さを印象付けるコツ

素直な男性

初対面で素直さを印象付けるにはコツがあります。
 

明るく、心から、自信をもって話す

素直な人というのは思ったことをそのまま話すので、自然と明るく、心の底から自信満々に話します。私たちはそのような特徴を持った人を素直な人だと位置付けているため、話すときの雰囲気に気をつけるだけで、どんな人でも素直な人になることができます。
 

驚かれる内容、ポジティブな語尾にする

雰囲気も大事ですが、加えて発言内容に気を付けることで素直な印象付けがより確実になります。驚かれる内容とは、常識的に考えて初対面ではさらけ出さないような内容のことです。
 
ただし驚かれる内容は不快な気持ちにさせてしまう可能性があるため、語尾を嫌いなどのネガティブ表現で終わらせるのではなく、ポジティブな表現にすることをおすすめします。
 
  • 自分のことが大好きです!
  • 他人に興味はあまりないけど、自分が興味を持たれると嬉しいです!
  • 歌うまいってよく言われますけど、本当にうまいって思ってます!
以上のような発言は、普通あまり口に出さないことなので、嘘をつかない・つけない人なのだと瞬時に判断されます。
 

まとめ

いかがだったでしょうか。第一印象は「素直」であるべき理由がわかっていただけたと思います。
 
もちろん最初から男らしい印象を与えて上手くいくケースもあります。しかし、そういったテクニックはモテる経験を多く積んでいるとか、ルックスが良いとかごく少数の男性でないと難しいというのが事実です。
 
経験やスペックがあってもなくてもモテる第一印象は絶対的に「素直さ」です。第一印象を意識して、ライバルと差をつけると同時に素敵な女性をGETしちゃいましょう。
 
最後にこの記事を簡単にまとめておきます。
 
モテる第一印象とは「素直な人」で、その理由は次の3つ
  • 初対面で悪印象を持たれないので恋愛に発展する条件を必ず満たせる
  • 後に、女性を落とす最強の武器を手に入れられる
  • 「嘘をつかない」という印象付けは最初が肝心
素直さを印象付けるコツは次の2つ
  • 明るく、心から、自信をもって話す
  • 驚かれる内容、ポジティブな語尾にする