MOTECHにっく

モテる男になる方法・テクニックの紹介を中心に、恋愛関連の記事を書いています

彼氏持ちを落とす方法!略奪愛を成功させる6段階のアプローチ

彼氏持ちの女性を落とそうとする男性

彼氏持ちの女性を好きになった経験は誰にでもあると思います。素敵な女性ほど人気があるので仕方がないことです。
 
ただ、指を咥えて黙って見てろと言われたらそれは話が違います。彼氏持ちでも好きになったのなら男らしくアプローチして奪うべきです。
 
この記事では、彼氏持ちの女性をあなたのものにするアプローチ方法を6つのステップで解説します。
 
 

略奪愛に対するマインドセット

略奪愛はしばしば悪く言われますが、あなたの方が彼女を幸せにできるのならむしろ正義です。正々堂々奪えば全く問題ありません。
 
というのは自論ですが、それほど好きだという自信がなければ略奪しようとは思わないはずです。誰よりも好きだという自信をもってアプローチをしましょう。
 
また、人の恋人を奪うということは、自信だけではなくそれなりの覚悟が必要です。時間もかかりますし、人間関係のしがらみも必ず起きます。
 
略奪愛には、これら自信と覚悟をもって臨みましょう!では次から本題である6つのステップの解説をしていきます。
 

STEP1 彼女と彼氏の関係性を知る

まず大前提として、好きな人と彼氏の関係性は知っておかなければなりません。関係性によって、かけるべき時間や持つべき心構えが変わってくるからです。
 

彼氏へ不満を募らせている場合

もし、彼女が彼に対して不平や不満をこぼしたり、しばしば愚痴を言うようであれば、
 
  • 長期戦にならない
  • 彼氏持ちでない人よりも落としやすい
 
ため、気楽な気持ちで臨んで大丈夫です。人は新しくて魅力的なものに惹かれやすく、惚れやすいという性質をもっています。つまり彼という不満因子が存在する分、あなたのことを魅力的に感じやすくなるのです。
 
次からのステップにあまり時間をかけずに他の男性にアプローチされないうちに早めに手を打ちましょう。スピードが一番重要です。
 

関係が円満、または彼のことが大好きな場合

逆に、2人の仲が円満だったり、円満でなくとも彼のことが好きでたまらないという印象を受けた場合は、長期戦になることを覚悟しなければなりません。
 
当たり前ですが、簡単に引き剥がすことは困難です。焦らず、がっつかず、徐々に好きな人との距離を縮めていくことを心がけましょう。
 

STEP2 仲の良い男友達になる

仲良くなる

現時点で気になる女性とあまり接点がない、例えば、LINEは殆どしないし、他の友人たちと遊びにいくわけでもないという場合は、まず仲の良い友達になって、徐々に接点を増やすことに重点を置きます。
 

彼女と彼氏の警戒心を解く

このステップを踏む主な目的は、彼女と彼氏の警戒心を解くことです。大好きな恋人がいるにも関わらず、特に仲良くもない男性から積極的なアプローチがきたら、「面倒くさくなりそう、、あまり関わらない方がいいかも。」と警戒してしまいます。
 
同様に、彼氏の方からも警戒されてしまいます。会うことを制限されかねないので注意が必要です。警戒されたら最後、スタートラインにすら立てないで終わってしまうでしょう。
 
この段階で好意を示すこと、LINEのやりとりを増やす・デートに誘うといったあからさまなアプローチをすることは絶対にNGです。
 

警戒されずに仲良くなるには

警戒されずに仲良くなるにはやはり、
 
複数人で遊びに行く
 
この方法が一番です。BBQでも、遊園地でも、飲みでも何でも大丈夫です。重要なのは複数人で遊ぶ中で、誰よりも意中の相手と多く接することです。好きな人もその彼氏も周りに友人がいるということで警戒心を解いているため、遠慮せずに声をかけましょう。
 
このときに好きな人と親しい友人とも仲良くなり、協力してもらうのもいいかもしれません。
 

STEP3 彼氏の次に親密な関係性になる

彼氏持ちの女性に対しては、彼氏の次に親密な関係の男友達になって初めて、彼氏と同じ恋愛というフィールドに立つことができます。いわゆる恋愛対象です。
 
この段階では「好きなのは彼氏なのは間違いないんだけど、ちょっとあの人のことも気になるかも。」という立ち位置を目指します。
 

親密になるには

親密になるキーワードは"2人きり"です。恋愛は2人でするものなので、複数人で遊ぶ仲のままでは、いつまで経っても彼氏のいる女性の恋愛対象に入ることはできません。2人で話し合ったり、価値観などを共有することでお互い特別な存在と認識し合うことが大切です。
 
STEP2で友人として仲良くなっていれば、少し踏み込んだアプローチをとっても女性に警戒される心配はありません。彼氏からの警戒網を潜り抜けるために、LINE→電話→デートの順でコミュニケーションしましょう。
 
LINEで定期的にやりとりする
"2人きり"を達成する上で最もハードルが低いのが、LINEなど文面でのやりとりです。「電話したり、デートに誘うにはちょっと早いかも…。」と感じる場合は、まずはLINEで連絡をとりましょう。
 
LINEなどのメリットは場所や時間を選ばないことです。この利点を活かして定期的にやりとりする仲になることが目標です。 LINEするときのテクニックについてはモテる男のLINEテクニック!恋愛関係に発展させる3ステップとはを参考にしてみてください。
 
たまに電話する
LINEより少しハードルは上がりますが、電話もまた場所や時間にとらわれないというメリットがあります。加えて、LINEなどが普及した現代では、そもそも電話でやりとりすることが殆どないため、電話をする仲というだけで2人の関係性に特別感を持たせることができます。
 
実際にかける際は、夜(22時~1時あたり)を狙うのがいいでしょう。実践的なかけ方や電話をかける口実、オススメの話題などについては以下の記事を参考にしてください。
 
 
ランチデートに誘う
ランチデートは、彼氏持ちの女性に対して許されるギリギリのラインです。対面で2人きりになれるため、表情や雰囲気まで共有することができます。友人として親密度を深めるには非常に効果的なイベントといえます。
 
次のステップであなたの魅力をアピールするためにも、直接2人きりになることは必要です。ランチデートでないにせよ、何かしらで2人になれるチャンスは必ず作るようにしましょう。
 

親密な関係性の目安

どういう状態になったら親密といえるのかは様々ですが、私の経験上、
 
  • 特に用はないのに毎日のようにLINEでやりとりしている
  • 電話が2人にとって特別なイベントでない
  • お互いに恋愛や悩みなどの相談をしている
  • 予定が空いていればランチデートにはすんなり持ち込める
  • 複数人で遊ぶときも2人で話すことが多い
 
このうち2つ以上あてはまる状態であれば、十分に親密な関係といえます。ここまでくれば、あと少しのきっかけであなたを好きになる可能性は大いにあり得ます。
 

STEP4 彼氏より魅力的だと思わせる

彼氏より魅力的だと思わせる

略奪愛において最も重要なステップです。ここをクリアできればいずれは恋人になれることは間違いありません。彼より魅力的だと思わせられるかは、
 
彼女が彼氏に対する不満をこぼしているときに、いかにあなたと彼氏との違いを語れるか
 
がポイントです。十分親密な関係にあるあなたに彼の愚痴を話すことは少なからずあると思います。彼氏との現況をこちらから聞いてみるのもありです。そのときに、共感と仮定を使って彼との違いをさりげなくアピールしましょう。例を挙げます。
 
 
♀「彼氏よく遅刻するんだけどさー。」
♂「朝が苦手なんだね。俺だったら女の子待たせることはできないかな。」(共感+仮定)
 
♀「一緒にいるのに他の人と連絡とってるの…」
♂「友達も大切なんだよ。俺なら目の前の人が一番大事だけどねー。」(共感+仮定)
 
 
気を付けなければいけないのは、彼と違うことをアピールするだけであり、彼氏を批判することではないということです。批判すると、いい所もあるのだと主張され、彼との絆をより一層深いものにしてしまいかねません。また、器の小さい男だと判定されてしまうリスクも大きいです。
 

STEP5 好意を言葉で伝えて反応を見る

いよいよ好意を言葉で伝える段階です。人によって差はありますが、このとき既に好意があることはバレていると思います。わざわざ言葉で伝えるのは、告白までしていいのかを相手の反応で見極めるためです。
 
好意の伝え方やその反応の見方については、告白はタイミングが全て。脈ありを見極めて告白を成功させる方法で詳しく取り上げていますが、要点だけピックアップしておきます。
 

好意の伝え方

「気さくに、心から」伝えるようにします。重く受け止められないようにする・冗談として受け取られないようにするためです。
 

好意に対する相手の反応の見方

①好意の真意について聞いてくる、恋愛の話になる
→その好意が本当ならば乗り換えてもいいという反応です。最終ステップへ進んでしまいましょう。
 
②特に触れてこない、「ありがとう」等と言われて終わる
→乗り換える気がありません。いまいちこちらの魅力が伝わっていない可能性が高いです。STEP4のテクニックだけでなく、魅力を磨く努力もしてみるといいかもしれません。(参考記事:モテる方法はこれしかない!?異性にモテるとは何なのかを根本から考えてみた
 
③「冗談言わないでよ」などとうやむやにしてくる
→もう少しです。親密な関係を続け、魅力をアピールし続ければいずれあなたのものになるでしょう。
 
 
なお、伝えるタイミングについては、彼への愚痴が多くなったり、思わせぶりな態度を取ってくるようになったときなど、好きな人に何かしら今までと違う言動があるときが狙い目です。
 

STEP6 きちんと告白する

好意を伝えた際の反応が好感触であれば、後はしっかり想いを伝え、交際を申し出ることです。告白のポイントしては、
 
今彼より愛しているということ、今彼より幸せにできるということに自信を見せること
 
です。最後の瞬間にこちらが自信を見せないと、女性の決断を後押しできません。あなたを選択することが本当に正しいのだと自信を持ってもらえるように、まずあなたが自信を示すのです。
 
決断を待ってほしいと言われた場合は、「もちろん待つよ。」などと余裕をもって応対し、催促はしないようにしてください。最後は余裕のある男が必ず勝ちます。
 

おわりに

最初にも述べたように、略奪愛は悪いことでもなんでもなく、正義です。大好きな人を世界で一番幸せにできるのは、間違いなくあなただからです(自信がない場合は正義とは言えませんが…)。
 
次の6ステップを踏んで、好きな女性を落としましょう。きっと、女性も最高の選択だったと、後で振り返ってあなたに言ってくれるはずです。
 
  • STEP1 彼女と彼氏の関係性を知る
  • STEP2 仲の良い男友達になる
  • STEP3 彼氏の次に親密な関係性になる
  • STEP4 彼氏より魅力的だと思わせる
  • STEP5 好意を言葉で伝えて反応を見る
  • STEP6 きちんと告白する